管理人のつみたてNISAを使った資産運用レポート(2020年5月末更新)

白井マサヒロ

こんにちは!当サイト管理人の白井マサヒロです。

実際に積立投資をしたら、どういう結果になるのか?」をリアルに伝えるために2019年1月からスタートした私の運用レポートも、ついに1年が経ちました(2019年度の運用レポートはこちら)!

もちろん、2020年も運用レポートを更新していきますね♪

2020年5月末時点の運用成績は利回りが+7.37%、収支は+68,624円という結果でした。

私の運用レポートも参考にしつつ、ぜひ将来のために積立投資を始めてください!

管理人は「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」に投資中!

私が投資しているのは「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」という投資信託です。

一番初めは「大和-iFree S&P500インデックス」というアメリカの主要な企業500社に対して投資できる投資信託を買っていました。

理由としては、ファイナンシャルプランナーから「国内ではなく海外に投資をするべき」という話を聞き、「それなら、世界経済の中心であるアメリカの企業に投資しよう!」と考えて「大和-iFree S&P500インデックス」を選びました。

その後、ほぼ同じ投資対象であり、かつ信託報酬が安い「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」に乗り換えたというわけです。

ちなみに、初めて積立投資をする方には「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」などの信託報酬が安く、全世界に投資できる投資信託を選ぶのがオススメ♪

これはセゾン投信の中野社長や、楽天証券のファンドアナリストである篠田さんから直接アドバイスをいただいたことなので、間違いありませんよ!

【インタビュー】セゾン投信 代表取締役社長 中野晴啓 様

2019年2月14日

なお、管理人が具体的にどのような方法で投資をしているかは2019年の運用レポートのページで詳しく解説しているので参考にしてくださいね。

管理人のつみたてNISAを使った資産運用レポート(2019年版)

2019年5月13日

毎月の運用成績をまとめてみた(2020年5月末更新)

では、実際に管理人がつみたてNISAを使って「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」に積立投資をしてみた運用レポートを紹介します。

2020年5月末時点で「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」の基準価額は次のように変動しています。

これを踏まえて、最新の資産形成の状況をレポートしますね。

2020年5月末時点

投資総額 931,047円
時価評価額 999,671円
収支 68,624円
利回り +7.37%
白井マサヒロ

世界中で新型コロナウイルスが広がっていき4ヶ月ほど経ちました。
日本では外出自粛も解禁され、これからは「Withコロナ」の時代を迎えることになりますね。

さて、そのような状況において積立投資はどうなっているのか?

結果としては、、、プラスになってます。
投資信託の基準価額は下がると思っていたので、正直驚き。

データとしては、信じられないくらい下がるのかな、、、と思っていたのに、予想外の結果でした。

ただ、世界中でコロナの影響は出てきていますし、日本でも倒産や失業者も増えてきています。

そのことを考えると、まだまだ下がりそうだな、、、という気もしなくはありません
まぁ、正直、どのような値動きをするのかが全然わかりませんね(涙)

とは言え、引き続き積立投資は継続していき、少しずつでも資産を増やせられればと考えています♪

2020年4月末時点

投資総額 903,524円
時価評価額 928,384円
収支 26,479円
利回り +2.94%
白井マサヒロ

日本を含め、世界中で新型コロナウイルスの影響が出てきましたね。

自粛生活、本当にお疲れ様です(ボクも仕事は自宅作業です)。

先月レポートをアップした時には、ガクッと値下がりをしていたので、今月の報告はさらに悪いことを予想していましたが、結果としては投資額までは戻ってきました。

これは各国による経済政策によって、市場が少し回復したからですかね。

ただ、、、これは一時的な復活に過ぎず、今後はリーマンショック以上の値下がりをすること予想されます・・・。

ボクはかなりのビビリなので、値下がりをしていくと「今のうちに辞めようかな・・・」と頭を過ぎることもありますが、ここでも積立をし続けることが資産形成をするためには大事だと信じて、継続していきますね♪

2020年3月末時点

投資総額 867,906円
時価評価額 804,193円
収支 −63,712円
利回り −7.34%
白井マサヒロ

先月に続き、新型コロナウィルスの影響で、ドカンと値下がりしましたね。

収支的にも−63,712円(先月末と比べて10万円ほどのマイナス)です。

今回の騒動による値下がりは本当にしょうがないと思いますし、まだまだ値下がりし続けると思われます。しかも、いつまで続くかは全くわかりません(数年間は無理でしょうね)。。。

積立投資を始めたばかりの方にとっては「うわっ損した・・・」「やっぱり、投資って怖い・・・」と思うかもしれません。

確かに投資したお金よりも少なくなってしまうと「本当に大丈夫なの?」と不安になる気持ちはよくわかります。

ただし、積立投資は値下がりをしたときがチャンス!
このタイミングで多くの投資信託(口数)を購入することができれば、値上がりをしたときには、大きな利益となります。

もちろん、考え方は人それぞれですが、ボクはセゾン投信の中野社長や、楽天証券の篠田さんなどからいただいたアドバイスを信じて、引き続き積立投資を続けていきますね(ぜひ、来月以降もチェックしてみてください)!

2020年2月末時点

投資総額 833,907円
時価評価額 879,006円
収支 45,099円
利回り +5.41%
白井マサヒロ

新型コロナウィルスの影響で、ついに大きな値下がりが来ました!

収支的には、まだプラスではありますが、先月末と比べると10万円近く値下がりしていることになります。

普通に考えると「マジか!?今のうちに、全て売却した方が良いのでは・・・」と思うかもしれませんが、積立投資では値下がりした時がチャンス!

より多くの投資信託(口数)を購入することができるので、再び値上がりしたときには大きな利益を生み出してくれる、、、はずです(笑)

リーマンショックのときも一時的に大幅な値下がりをしましたが、長期的に持ち続けたら、最終的にはプラス収益となっていますからね。

ピンチはチャンス!」と考えて、積立投資を続けていこうと思います♪

2020年1月末時点

投資総額 804,765円
時価評価額 936,328円
収支 131,563円
利回り +16.35%
白井マサヒロ

そろそろ値下がりするかな〜と思っていたら、1月の中旬には過去最高の値上がりをしていました(笑)

その後、若干値下がりはしたものの、過去最高の収支を記録(微増ですが)♪

1月末の時点で収支は+131,563円という結果でした。

1年間で13万円近く資産を増やせているというのは、積立投資だからこそ。銀行に預けているだけでは、こんなに増えることは絶対あり得ません!

とは言え、どこかのタイミングでは値下がりするだろうな〜とは思っているので、引き続き様子を見守り、コツコツと投資を続けていきます。

積立投資をスタートするならこの会社!

将来のために2,000万円以上の資産を作るなら積立投資が安全で確実!

そして、積積立投資を始めるためには口座開設が必要です。

管理人は次の3社のいずれかで口座開設することをオススメします!

楽天証券←管理人イチオシの会社!

新規の口座開設数が業界No.1!投資したお金でポイントも貯まる!

楽天証券は楽天グループのネット証券です。投資信託の取扱い件数は業界トップクラス。楽天スーパーポイントで投資信託を変えるだけでなく、投資額を楽天カードで支払うと積立額の1%のポイントが貯まります!自動引き落としの銀行口座数も多くて使いやすいですよ。2018年4月からは口座開設数が業界No.1となりました!投資初心者の方にイチオシの会社です!

白井マサヒロ

楽天証券で積立投資をするなら、楽天カードを使うと超お得!

楽天証券で投資額を楽天カードで支払うと、投資額の1%が楽天スーパーポイントとして貯まります!しかも、今なら楽天カードの新規入会で5,000ポイント(5,000円相当)をプレゼント!ポイントで投資信託も購入できるので、積立投資を始めたい方には超お得ですよ!
楽天カードのお申し込みはコチラから>>>

セゾン投信←注目度No.1の運用&販売会社

投資家の利益にこだわっている会社!投資家の約85%が利益を出している!

セゾン投信は投資家の利益を徹底的に考えている会社で、約85%もの投資家が利益を出しています。これは他の大手金融会社を圧倒する成績です。セゾン投信で選べる投資信託は2種類ですが、どちらも高成績!さらにセゾン・バンガード・グローバ ルバランスファンドは投信ブロガーが選んだファンドランキング2018にも選ばれています。「長期・積立・国際分散」という会社の理念に共感される方にはオススメの会社です!

SBI証券←実績豊富なネット証券

人気&信頼が抜群のネット証券!投資信託の取扱い件数もNo.1

SBI証券は口座開設数・NISA口座開設数No.1のネット証券です。投資信託の取扱い件数も業界No.1ですので、幅広い投資信託のなかから好きなものを選んで投資できます。また、投資タイミングを毎日・毎週・毎月・隔月・複数日のなかから自由に選ぶことができるので、自由に資産運用がしやすいです。ポイントサービスなど、特典面では楽天証券には劣りますが、実績が多く、信頼できる会社を選びたい方にオススメです。

WealthNavi←6つの質問に答えるだけで積立投資ができる!

大注目!預かり資産・運用者数が国内No.1のロボアドバイザー

WealthNavi(ウェルスナビ)は人気急上昇中のロボアドバイザーです。6つの簡単な質問に答えるだけので、あなたのリスク許容度(どれだけリスクを許容できるか?)を診断し、その診断結果に応じた分散バランスで積立投資をしてくれます。また、運用はすべてWealthNaviがやってくれるため、手間もかかりませんし、投資の専門的な知識がなくても資産形成をすることができます!「資産形成はしていきたいけど、何をどうやって始めれば良いかわからない(涙)」という方にはオススメのサービスです!もちろん、登録は無料です!